飛蚊症 目薬



飛蚊症の目薬

中高年層に多いと言われている飛蚊症も、最近では若い人の間に増えてきています。ゲームやテレビ、スマートフォンなど手元の電子機器に一日中目を凝らし続けている我々現代人は、予想以上に目を酷使しており、自然に視力低下などを引き起こして、生理的な飛蚊症を自覚するパターンが多いと言われています。

 

飛蚊症の予防や緩和に市販の目薬を使いたいと思う方もいることでしょう。しかし、飛蚊症の元凶である硝子体の濁りを消す目薬というものは存在していません。したがって、効果的で直接的な治療方法というものはないのが現状です。

 

しかし、ストレスや疲労などをそのまま放置するのも良くありません。飛蚊症に悩まされる現代人は多かれ少なかれ誰もが目を酷使しており、目薬を使用することで少しでも目の疲れを和らげ、クリアな視界に近づけることが重要です。私たちの体と同じように、目にも休息が必要なのです。

 

飛蚊症の目薬はあくまで表面部分に作用する薬ですから、目の奥の硝子体に働きかけることはできません。しかし、毎日のように目をじっと凝らしている方などは自分が思う以上に目を疲れさせている可能性があります。仕事で書類やパソコンを長時間見つめている方も、ぜひ毎日の飛蚊症ケアに目薬を使ってみると良いでしょう。

 

目薬は目に水分を補給するだけでなく、ビタミンなどの栄養素を補給してリラックス効果をもたらしてくれるものもたくさんあります。ドラッグストアなどで薬剤師に症状を話し、目の疲れやストレスを改善できる薬を選びましょう。

 

>>眼の病気 トップページへ


 
ホーム 白内障 緑内障 飛蚊症 加齢黄斑変性 動画で学ぶ眼の病気