飛蚊症 治療



飛蚊症の治療方法

厄介な飛蚊症は、確実な治療方法がないため、日常生活の中で目を酷使しすぎない工夫が必要とされています。そもそも飛蚊症は目の病気といっても軽いトラブルのうちに入るもので、緑内障や白内障などといった重篤な疾患ではありません。そこで、まずは飛蚊症を悪化させないためのアンチエイジングケアを行い、毎日の目の使い方を見直すことが大切です。

 

飛蚊症の治療のポイントは、まず日頃からの目の疲れを取り、充血を予防することが大切です。特にデスクワークやパソコンと向き合う仕事をされていたり、勉強に集中しすぎるあまり目を休めない場合などは、定期的に目を休めてあげるようにしましょう。充血を防ぐ目薬や、疲れ目に効くアイテムがたくさん登場していますから、それらを常に身の周りに置いておき、目に栄養を与えて休息をとるようにします。

 

また、生活習慣の改善も目の健康のために重要です。長時間ゲームをしたりテレビを観ていたり、寝る時もスマートフォンや携帯ゲームに夢中になっていると、目はひどく疲れます。休む時にはしっかり休む、目を閉じてゆっくり疲れを取り除いてあげることが重要です。アントシアニンやビタミン、ルテイン、タウリンなどの目に良い栄養素を毎日の食生活から取り入れてみるのも良いでしょう。食材から取りにくいものはサプリメントを利用すれば問題ありません。

 

飛蚊症には、まれに網膜剥離など重篤な疾患が原因となって起こる場合もあります。そのような場合は医師の指示に従い、適切な処置を継続して受けるようにし、早急な治療が必要です。

 

飛蚊症の治療解説動画

飛蚊症レーザー治療 Part1 体験編

 

飛蚊症レーザー治療 Part 2 先生側からの映像編

 

>>眼の病気 トップページへ


 
ホーム 白内障 緑内障 飛蚊症 加齢黄斑変性 動画で学ぶ眼の病気